トップページ | 10ヶ月目に突入 »

ウクレレにハマった音

はじめてウクレレを手にしたのは、たしか12年前のこと。
キャンプに行ったときにでも使おうと、なんとなく買ってしまったのは、
MANAというブランドのコンサートタイプ。
ウクレレに関してはゼロに等しい知識だったので、初心者向けにお店の人が勧めるまま・・・。

買ったはいいけど、
当時は現代ハワイアンのケアリー・レイシェルとナレオを知っているだけで、
スタンダードなハワイアンはあまり好きではありませんでした。
まずは楽譜を入手。
そのTAB譜集(大橋英比古さん)のアレンジの良さは、今でも素晴らしいアレンジだなと思ってます。
その楽譜の中で聞いたことがあったのは、
わずかに「ハワイアン・ウェディングソング」「アロハ・オエ」「ワイキキ」の3曲。

ソロで弾く ウクレレハワイアン CD付

コレを買いました。(今でも愛用)

チャレンジしてみたところ、
ギターとはコードボシジョンが違うため、コードで覚えていくのがやたら面倒。
フレットが狭いのにもイライラしたり、
ほしいところに弦がないし(ギターでいう、5・6弦)、
適当に弾くとチープな音にも聞こえるし、とにかく音域がなさすぎる。
ウクレレって、イマイチだ。
ずっとそう思ってました。
なので、3曲だけ覚えて、あとはたまにつま弾くだけ。

この頃からはじめたのがトライアスロンとランニング。
こちらにいろいろ書いてきました。
特に最近はトレイルランニング(山を走る)、ウルトラランニング(100キロ超え)などに入れこんでいたおかげで、
楽器からは縁の遠い生活でした。

あっという間に10年ちょっとが経過。
昨年の冬のある日、ギターをずいぶんと久々に弾いたら昔覚えたレパートリーがほとんど弾けなくなっていて、
もちろんウクレレも同じような状態。
弾けないといのは、運指はおろか、ポジション自体がわからなくなっているわけで、
せっかく覚えたのに、あまりにもったいない。

そんなことでプチ復帰しようと、ウクレレ譜を購入。
初心者向けウクレレ譜の「アメージング・グレース」がありました。
3000と7000(1弦から)の響きの良さに大感激。
なんていい音なんだ! 美しい~!
そう感じた時がウクレレに、ハマった時でした。

こんなカンタンなコードなのに、不思議なもんです。
これまでにもギターで開放弦を使ったコードで同じように感じたことはあったけど、
ウクレレの音は、女性的でやさしく柔らかく丸く、響いてくれるように感じられました。
初級レベルの曲ですが、毎日そればかり弾いてました。
よーし、ウクレレをちゃんと練習してみよう。

そんなことで今日でウクレレに目覚めて10ヶ月目。
活動も活発になってきたので、
ウクレレを中心にした日記というか備忘録のようなブログにしてみます。

|

トップページ | 10ヶ月目に突入 »

ウクレレ」カテゴリの記事

コメント

「ウクピク」をもじったのでしょうか(笑)

これから一層の充実を期待しちゃいます。

投稿: MATT | 2009年9月23日 (水) 09時31分

MATTさん

さっそくご覧いただき、ありがとうございます。
こちらではウクレレとギターだけにできるだけ絞ってみます。
おっしゃるとおり「ウクピク」をもじっただけなんです(笑)。
まだ一度も行ったことがないのですが、あの大会(おっとっと・・・ランニング的ですね)ではなく、あのイベントに出てみたいなんて、恐ろしく無謀な夢を抱いてますが、夢を見るのは勝手ということでご了承を。

投稿: 素浪人 | 2009年9月23日 (水) 11時57分

スゴ~イ!
右上のウクレレ撫ぜたら音が鳴りました(^-^)

投稿: ラルム♪ | 2009年9月23日 (水) 15時44分

ラルムさん

かわいい音がするでしょう。
ホンモノはもっと可愛いんですよ。
また弾きたくなったら(笑)、遊びに来て下さいね~。

投稿: 素浪人 | 2009年9月24日 (木) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | 10ヶ月目に突入 »