« メリークリスマス第二弾 | トップページ | 荒川で初日の出 »

2009 買ったウクレレ

年をとるごとに一年が早く感じるのに、今年はさらに加速したような12ヶ月でした。

ランニングと並行して、ちょうど一年前に始めたギター復活とウクレレ奮起。
楽天ハワイアンズ(レフア)を結成して、夏には湘南でお披露目。
7月にNUAに見学、そして入会。懇親会では超緊張の初ソロ(右手がカチカチ・・・)。
浦和のオハナパーティに参加させてもらい、スモーキーラッツ結成。

ギターもウクレレも、半々の練習時間でやってきましたが、
スチールにベースと手を出したので、最近は軽いパニック状態か。

あわただしい一年でしたが、音楽を通じてたくさんのよき出会いに恵まれたとみなさまに感謝しています。
刺激注入されたのはNUAの初参加時の懇親会、二次会でした。
めちゃめちゃウクレレ好きな人がこんなにいるんだと、目から鱗でしたから。
みなさま、ありがとうございました。

さて、ウクレレを中心に今年を振り返ってみます。

Uk_1_5

これは8年前に買ったMANAのコンサート。
8年間でレパは、「ハワイアン・ウェディング・ソング」の一曲だけでした。
弾きやすいし、音の輪郭がハッキリしていて今も気に入ってます。

Uk_2_3

昨年末に買ったLehuaのテナー。
ポルトガル生産のハワイ・ブランド。
ローG用にしています。弦の相性に悩まされたウクですが、アクイーラでようやく落ち着きました。

Uk_3_3

これでソプラノが揃えば、ひとまずウクレレ計画完了だと、買ったのがkoalohaのソプラノ。
パイナップルタイプの見た目が可愛くて、一目ぼれでした。
音も大きくて、気に入ってますが、いかんせん僕のでかい指ではハイコードが弾きづらい。

Uk_4_3

ウクレレ3サイズ制覇で落ち着けばいいのに、そうはいかず新たな欲が…。
koalohaの明るい音色がたまらなく好きになり、
やっぱコンサートでこの音がなくてはいけねぇと考え、セプターをゲット。
ソプラノボディのコンサートネックで弾きやすいです。
メーカー推奨のワース弦はまさにピッタリ。しばらくはこれでいく!と誓う。

Uk_5_4

が、勤務先最寄りの楽器店Gにて、塗装クラックが入ってるために半値以下のmaui musicの新品を発見。
こんな機会でないと、手が届かない機種。見た目はいかにもな高級仕様。
音を聞かせてもらったら、がつーんとやられました。
ハイボジションでのサスティーンが美しいすぎる・・・。
そして三日三晩、その音が忘れられず、お店へ。まだ売れてなくて、ほっ。
コンサートボディのテナーネック。
ギターを併用する僕にはこれが一番しっくりとおさまりのよいネックです。

Uk_6_3

もうしばらくは買うのやめよう。この期間に、ギターも二台、買ってるしと思ってたのに、
気持が弱い素浪人。
楽器店Kで、あまりに格安で展示されていた中古をゲット。kiwayaさんのk-waveというロックウクです。
ちょいとなめてたらしっかりと甘い音に魅了されてしまいました。

Uk_7_4

この頃、ある夜飲んでしまったために、
オークションで落札しそこねた6弦ウクレレがずっと頭にあり、チェックの毎日。
koalohaの6弦を買うか・・・と思っていた矢先に、中古が出品されました。
もちろん、ゲット!
maui musicの6弦、バリトンサイズです(ギターの5カポ状態)。
ウクレレの音でスラックキー。これがやってみたくて。
けれどスラックキーは練習する暇なし。なにやってるんでしょう。

Uk_8_3

チャリで浅草をぶらぶらしていたら、質屋でみつけた新品。
ギター・バージョンのはたいして鳴らないと有名でしたが、デザインが奇妙でゲット。
音は、試奏してわかってましたが、弦を変えればどうにかよくなってくれると期待。
いまのところ、ダメです。一応マーチン(メキシコ製?)ですが、壊れた三味線みたいです。

Uk_9_3

普段は仕事が終わってから走るかトレーニングジムに行き、遅い夕飯のあとの練習。
そんなことでサイレントウクレレに食指が動いてる頃に、Rさんから譲り受けたのが
こちらのBugs Gearのコンサート。
深夜のお供にしています。

Uk_10_4

NUAでのバンド演奏となると、プリアンプ付きが欲しくなります。
最近定評が高まっているコールクラーク社のプリアンプ付のアコギ。
ステージ演奏を主眼に置いたつくりは、なかなかのものです。
ウクレレも発売され、目をつけてましたが、試奏すると生鳴りがいまいちすぎました。
そこにOvationからコンサートタイプが出たのを知り、怪しかったので試奏の結果、グッドでした。

Uk_11_3

本日、素浪人宅にやってきました。
MATTさん考案のERUを、yonakaさんとかまやんのERUで弾かせてもらい、
元々はアコギ好きの自分にはこれは一台ほしいぞとむらむらしてきました。
ちょうど年末にバリトンと入力したら、これがオークションでヒットしまして落札。
なんと12000円。
台湾のサムズ工房というところが作っているものだそうですが、意外としっかりしています。
今日、ERU用にエレキ弦とガット弦を張りましたが、いけてます。お気に入りの仲間入りです。

Uk_14_3

おまけ。
通称がウクレレ・ベースということで。
なんでこのスケールとテンションでレギュラーチューニングでしっかりと音が出るのでしょうね。
いまだ不思議です。
KALAが低価格でよくやってくれましたという感じで拍手もの。
音にウッド感があって、気に入ってます。

ところでレパは?
はい、この年末年始を利用して、頑張って増やなくちゃね。

昔の歌謡曲って、いいなぁとぽろりぽろりの大みそかです。

|

« メリークリスマス第二弾 | トップページ | 荒川で初日の出 »

ウクレレ」カテゴリの記事

コメント

1年で,これだけ買いましたの?

あなたは,立派なウクレレ欲しい病と認定されました。
来年も,これに懲りずに集めまくって下さいませ、。

ちゃんと脈略というか,筋が通っている様にもみえるが、欲しかった,,だけとも取れる症状がしっかり出ていますね。

投稿: きま | 2009年12月31日 (木) 19時49分

うう。。素浪人さんも持ってたのね。<Backpacker Ukulele
私も今年、思わず買ってしまいました。(汗)
リッパな欲しい病です。

Worth の CL を張っています。
いかんせん、ネックの太さが。。
デザインはいいんですけどねぇ。

来年もよろしくお願い致します。

投稿: まも | 2009年12月31日 (木) 20時41分

今年は本当にお世話になりました~
ありがとうございます!!!

来年はどんな一年になるのかなー

しかし今年のウク増殖は凄いね!
ウクベースは良い音色で俺もGETしたくなりましたね。

さて、
来年はマウイ・トロハワとのりのりの曲で行きましょう!

投稿: アロハ野郎 | 2009年12月31日 (木) 20時55分

ついにERUを実現しましたか!

これであなたも世界のERU奏者ベストテンに仲間入りです。

煙鼠組も全員がウクレレ、ベース、スチール、ウクレレに加えERUまで弾くマルチタレント集団となりましたね。(あ、rakkoさんも煽っておいてね)

投稿: MATT | 2009年12月31日 (木) 21時46分

おめでとー!(←新年)

おめでとー!(←バリトン購入)

おめでとー!(←ERU奏者仲間入り)

毎月、NUA例会には世界中のERU奏者の大半が集まります。
スゴいでしょ!

投稿: yonaka | 2010年1月 1日 (金) 01時24分

★きまさん

1本を除き、ほぼ1年でこれだけになりました。
でも、ハイGのテナーとローGのコンサートがもう一本ずつほしいんです。
「ウクレレ欲しい病」ですかね、やはり。
きまさんは、今はその症状は小康状態でしょうか。
今年はもう抑えます。資金が・・・。

投稿: 素浪人 | 2010年1月 1日 (金) 10時53分

★まもさん

Backpacker、どうも魅力的なんですよね。
shun玉さんもお持ちですよね。
shun玉さんはダダリオに替えて、ようやくまともに近づいたとたしかおっしゃてました。

Worth の CL を張っています。
僕もたしか今はそれです。
たしかにネックは、異常にの太いですね。削りたいくらいですよ。
musicaは、まだ飽きませんか~?
来年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿: 素浪人 | 2010年1月 1日 (金) 10時56分

★アロハ野郎さん

こちらこそさんざんお世話になりました。

昨年はこんなにウク増殖するとは、自分でもまさかでした。基本的に音の個体差が大きいせいか、優柔不断なせいか、その両方で、あれもこれもと・・・。
マウイ・トロハワ、そしてププですね。ばんばんやりましょう。
今年もよろしくです。

投稿: 素浪人 | 2010年1月 1日 (金) 10時59分

★ MATTさん

ERUの和音が一番好きになりました。
そのハーモーニーの中の1、2弦のシャリリンとした鉄弦の響き。これがたまりません。

では、ERUでのスラックキー奏法めざして、いろいろ試してみます。いつかは「披露」したいところですが、その前に「疲労」すると思います。

rakkoさんへの煽り、かしこまりました(笑)。

見るかな、rakkoさん。

投稿: 素浪人 | 2010年1月 1日 (金) 11時04分

★yonakaさん

バリトン、激安で落札できて、よかったですよ。
ぜひ、今度ERUだけでなんかやってみたいところです。
エレキのスチール弦の音の良さを再認識です。

世界中のERU奏者・・・。
僕は会員ナンバー、いくつなんだろう。

今年もどうぞ4649!

投稿: 素浪人 | 2010年1月 1日 (金) 11時09分

No1が私(あ、実力の順じゃなくて所有した順です・・・汗)
No2がyonaskaさん(NUAで研究報告もされたERUの世界的権威です)
No3はNYA☆MIちゃん(現在世界でただ一人の女性ERU奏者。ただしERUはもう現存していないかも・・・)
No4はyonakaさんから無理やり押し付けられたかまやん
そしてNo5がほかならぬ素浪人さんですよ。

投稿: MATT | 2010年1月 2日 (土) 18時34分

★MATTさん

世界で5人とは、類まれなプレイヤーなのですね、私たち。わーい。
NYA☆MIさんが所有していたとは知らなかったです。

元旦から、ERUでソロを試してたのですが、いまのところ自分のレパで1曲だけ、ERUの良さがうまく引き出せました~。いい音です。
で、とりあえずはスラックキーも練習しなくてはと・・・まずは普通の6弦でコツをつかむところから始めているところです。

投稿: 素浪人 | 2010年1月 3日 (日) 01時49分

ちょっと補足コメントさせて頂きますね~。
私が自分で確認できた範囲では、

開発者:MATTさん
No2:iisan(現在も所有されてるハズです)
No3:NYA☆MIさん(残念ながら現有物はなし)
No4:私(自己所有+MATTさんからの借り物)
 ※借り物のほうは現在かまやんに引き継ぎ
No5:かまやん(私から引継いだ(押付けられた?)MATTさんのERU)

ってことで、素浪人さんは(たぶん)No6です。

ただし、MATTさんはERUを開発当時にブログで紹介されていましたので、私が未確認の奏者が恐らく世界中のどこかにいらっしゃると思いますよ。
少なくとも国内に何人かは「試してみた」という人がいらっしゃるように思います。

投稿: yonaka | 2010年1月 4日 (月) 03時12分

★yonakaさん

006の素浪人です。
iisanもなんですね。
次の替え歌の際にはぜひERUでやってもらいたいですね~。
未確認奏者がいるのではないかと、いまググッてみたところです。
MATTさんのブログがトップかと予想したら、その上位にkumiさんという方のプログがヒットしました。yonakaさんの演奏話も出てましたよ~。

投稿: 素浪人 | 2010年1月 4日 (月) 18時04分

あ、iisanがいましたね、ごめんなさい!

そうです素浪人さんは006でした。

まだいるかもしれません。たとえば
http://blog.goo.ne.jp/goomatt/e/9808648adb429f247f1051ba5c40a061
のコメント欄に書き込まれている広島のpastaさんや岡山のわーぼさんも試してみられた様子ですし、たぶん名乗りを上げていない方も居られると思いますので・・・

投稿: MATT | 2010年1月 5日 (火) 22時21分

★MATTさん

改めて、MATTさんページのERUの記事を読んでみました。
まだMATTさんのお顔がわからない時代に、一度読んだことがありましたが、たしかにコメント欄をみると実践されている方がいるんですね。

現代のハワイアンの伴奏にアコギがつかわれるケースが増えているようですが、そういう意味でもERUは、アコギというか鉄弦のもつ歯切れと繊細な感じが現代では、取り入れやすい音ではないかと、そう思います。

「トロピカル・ファンタジー」聴いてみたいです。

投稿: 素浪人 | 2010年1月 7日 (木) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メリークリスマス第二弾 | トップページ | 荒川で初日の出 »