« コーラウ弦 | トップページ | 芝桜 »

新アンプ購入 フィル・ジョーンズ CUBの巻

アコギ用のアンプも購入しました。
(すでに2回使っているので、ネタ的には賞味期限切れ)
今の演奏パターンはアンプにつなぐ機会が多く、
「楽器+アンプ」ではじめて楽器だとのお声も、ごもっとも。
そうはいっても、値のはるアコースティックギター専用アンプ。
どこまでこだわるかですね。

Cub_2

コレです。
AAD by Phil Jones " CUB "
http://www.jes1988.com/amps/phill/models_cub.html

小さめボディでスペックでは100W(実際の聞こえ方では、そんなに大きくない)。
別の楽器店で試奏済だったので、クオリティはもう承知済み。
とくにアコギの再現性は、十分。
それと、僕のキャリーバックに収納できるギリギリの大きさであることも判明。
おぉ、これならなんとか持ち運べるぞ~と買いモードアップ。

新品の店頭売価が55,000円くらい。これがなんと中古で35,000円。
特に問題もなく、見た目的には新品同等だったので、即ゲットしちゃいました。

Cub2

「素直すぎる」といってもいいほど、忠実なナチュラルな音を出してくれます。
操作スイッチはすべて後面に配置させ、
前面をすっきりさせたデザインもグッドです。
そのぶん、操作する時、面倒だけど・・・。

ウクレレをつないだ時はどうか。
もちろん、これまでの所有アンプよりも、
脚色されていない忠実な感じはするけど、
アコギほどの忠実性はなく、
自分の耳で聞いた時の生のウクレレの音とは、やはりというべきか違います。

アコギの弦の振動や箱鳴りとは違って、
ウクレレのボディ鳴りから得られる音をアンプから出すのは、難しいのだなぁ。
マイクにはかなわないですね。
アコギ専用として設計されているこのCUBくんに、
そこまで求めてはいけないのでしょう。

それにして、このシンプルでいてどこかレトロチックなデザイン。
エフェクトも一切なしという一発勝負的なコンセプトは潔くていい。
とはいっても、実用としてリバーブくらいは装備していてほしい。
そういう場合に備えて、SENDとRETURNの回路があるのはいいです。
エフェクト音がキレイに出力されるのは、たいしたもんでした。

この間の例会、ギターとウクレレ持参だったので、ついつい軽量化として、
軽量・激安アンプを持っていきましたが、失敗でした。
音がしょぼすぎ。
筋トレのつもりで、運ぶしかないかな。

|

« コーラウ弦 | トップページ | 芝桜 »

コメント

素浪人さん、こんばんは。

ん~、私もやっぱりシッカリしたアンプを1台持っておくべきかなぁ。
持ち運びの便利さと使いやすさは最高なのでどこでも何でもモバQだけで済ませちゃってます。
ただし私の場合、声も混ぜちゃうので余裕がちょっと足りない。
(声ってアンプにとってかなり厳しい音源のような気がします)

ま、懐事情でしばらくこのまま行くしかないんですけどね。(悲)

投稿: yonaka | 2010年4月24日 (土) 02時54分

ukeに付いているマイクはピエゾですか?

だとしたら、高音が強めに出てしまうのは、仕方ないのではないかと思います。
何処かで、音質改善を狙ってUkeにピエゾとコンデンサマイクの両方を付けたというシステムを見た事があります。body鳴りをコンデンサマイクで拾ってやれば、かなり改善できると思います。

あと、今、周波数特性の良いUke用のコンタクトマイクが見つかりそうなのですけど、実験の時間が無いので・・・あぁ、困った。簡単に入手できる人は、居ないだろうし・・・予算も無い。

2、3年のウチに、誰か実験してくれるんじゃないかと、もう完全に他力本願モードになっています。

投稿: rot-N | 2010年4月25日 (日) 02時39分

★yonakaさん

昨日はお疲れ様でした。
今でもあのモバQで十分、いい感じで聞こえてますから、当分はいいんではないではないですか。
ウクのプリアンプが強力だし、しっかりした音で聞こえています。
声は、さすがにモバQでは、余裕ないのですね。
今度、地声とアンプを通した声でどちらが遠くまで届くか実験すればわかるかも(笑)。
30Wぐらいまでのアンプなら、地声が勝ってしまうかもね。

投稿: 素浪人 | 2010年4月26日 (月) 20時25分

★rot-Nさん
ukeのマイクはすべてピエゾなんです。
フィッシュマンのサドル下が1本、バードランド社の貼り付けが4本です。
あと、先日購入したコールクラークのは、両方の貼り付けとサドル下のミックスです。

ピエゾとコンデンサマイク、NUA会員の方がついこの間、試しに付けてました。
たしかに柔らかい音がしてましたが、ハウリングがかなりするようです。
僕の所有のマーチン(ギター)も両方付いているんですが、こちらはたいした違いが出ないのですよ。不思議です。

「周波数特性の良いUke用のコンタクトマイク」
よ、よ、予算はどのくらいなのですか? それ次第では試して見たいっす~。
メーカー名を忘れましたが、K楽器店で売っている店頭価格17,000円ぐらいのコンタクトマイクは、いまいちでした。

投稿: 素浪人 | 2010年4月26日 (月) 20時29分

私の場合はBASS CUBですが、いいですね!Phil Jones。
最初鳴らした時は、FULL Vol.でも音が小さかったのですが、
先日拾ったコーラスをUkeとCUBの間に入れたらしっかりと大きな音を出してくれました。
やはり貼り付けのピエゾでは出力レベルが小さいのかな。
U-BASSも同様で、間にコーラスを入れてやったらこちらも100Wはオーバーかも知れませんが、Good!!でした。

足元にエフェクターを置くのは邪魔になることがあるので
売ってしまおうと思っていたPANDORA PX4Aをプリアンプ代わりに復活させようかと思っています。

>yonakaさん。
4日にBASS CUBを持っていくつもりです。
入力が2系統あり、MIC入力も考慮されているようなのでいいかもしれませんよ。
カラスでお試し下さい。

投稿: もりぞー | 2010年4月30日 (金) 12時57分

★もりぞーさん

初カキコありがとうございます。
BASS CUBもいいでしょうね。
実は最初はウクレレもギターもベースも一台で・・・と考えていて、
それならばBASS CUBではないかと、検討していたんです。
その矢先、中古を見つけてコレを買ったという流れなんです。
しかし、直結だとなんであんなに小さな音なのでしょうね。謎です。
僕のも、もりぞーさんと同じ現象で、貼り付けのピエゾの直結だと、僕のも出力レベルは小さく、例会でなんとかギリギリといったボリュームです。
僕が試したところ、自分の手持ち機材では、L.R.BUGGSのGIG PROでの対応がベストな感じです。
あとは、センド・リターン経由だと音質的、ボリューム的にもばこーんと、よくなって気持ちいいです。
(もりぞーさん、プログやってられるのでしょうか?)

>yonakaさん。
MIC入力があると、食指が動きますね~。

投稿: 素浪人 | 2010年4月30日 (金) 18時11分

あれ?初カキコでしたか!
今更ですが、おじゃまします。

Phil Jones直結は音が小さいんでプリアンプが必要かな~と思っていたんです。
で候補として、素浪人さんもお持ちのL.R.BaggsのGIG PROかFEEDBACK MASTER、
もしくはピックアップも作っているFISHMANのPRO-EQⅡかな~と思っていたんですが、
まずは手持ちのコーラスを繋いでみたら「お!イケルじゃん」と。
BASS CUBにはセンド&リターンは付いていないので間に入れるしかないんですけど。

ブログは…筆無精なのでやってないんです。
お店のHPもず~~~~~~っと更新していないし。(汗)

これからも時々おじゃましますので よろしくお願いします。

投稿: もりぞー | 2010年4月30日 (金) 19時03分

★もりぞーさん

初カキコじゃなかったでしたっけ。失礼しました。

4日は、僕にも試させてください。
アコギ持っていく予定なかったけど、このために持っていこうかな~なんて考えてます。

GIG PROは今度持っていくので、使ってみてください。
FEEDBACK MASTERは、お値段がたしかGIG PROより高くてやめちゃいましたが、これの方がいいかもなんて思ってます。
アコギ+コーラス+bass cub。この音もよさそうですね。
うらやましいです。

投稿: 素浪人 | 2010年5月 1日 (土) 00時59分

素浪人さん、こんちは~。

普段使ってるウク(schun玉製)はプリアンプなしですが、ツインPUだからなのか出力はシッカリあります。
地声とアンプの勝負はさておき(笑)、ボーカルには薄くリバーブを掛けたいんですよ。(アラ隠しに!)

>もりぞーさん
別途メールでお送りしたとおりの機材分担で如何でしょうか。
BASS CUB、よろしくお願い致します。

投稿: yonaka | 2010年5月 1日 (土) 10時02分

★yonakaさん

あのschun玉さんのウクレれの出力、余裕ふりですよね。
あれでプリアンプなしとは信じられない。
どこのメーカーのなんでしょう。

今日はたっぷり練習できました~。
けど、あの早いやつはまだメロディ考案中の領域です。

投稿: 素浪人 | 2010年5月 1日 (土) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コーラウ弦 | トップページ | 芝桜 »