« GO GO! | トップページ | コーラウ弦 »

サムピック

15年前にバンドでエレキをやっていた頃は、フラットピック一辺倒でした。
パッキングを刻む時もアルペジオもリードも、ピック一筋。
その後、バンドをやめてからは、家で一人でエレキを弾くこともなくなり、
たまに弾くアコギではフィンガーピッキングがメインになり、現在へと。

実は最近になってサムピックを使うようにしています。
なぜかというと、
現在担当している2曲(いずれもギター)のリード部は、
ピックを使った方が音のキレ味がいいからです。
理由はそれだけではありません。
最近いまさらながら気づいたんです。
自分の好きなアコギの音は、ピックを使った音であることに。

好きなギタリストはいろいろですが、
僕の場合は、速弾きでもなく、叩き系でもなく、
一つ一つの音の気持ち良さと、
アドリブの落としどころのセンスに惚れてしまうんです。
そういう好きな音を出してくれるギタリストで共通しているのは、
ハイブリッド奏法と呼ばれる右手のピッキング。
ピックを持ちつつ、残りの中指と薬指も駆使する弾き方。
もしくは曲によってはサムピックを使って、人差し指もフリーにする弾き方。
この奏法だと、特にギターは音の表現力が格段にアップするように思います。
もちろん、親指と人差し指だけで弾く場合にも、使えます。

Sam

最近、いろいろなピックを試していて、気に入っているのがこのサムピック。
打田十紀夫さんのオリジナルブランド「TAB」から発売されているもので、
親指の太さに合わせて調節できるタイプです。
親指にはめる部分がゴムなのでぴったりとフィットするし、
痛くならないので僕にはストレスフリーです。
肝心のピック部は、市販ものでいえばSOFTタイプ。

慣れるには、まだしばらく時間がかかりそう。

|

« GO GO! | トップページ | コーラウ弦 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

バンマス、こんばんは。

最近のサムピックをつけての演奏のほうが、以前の指だけより、ぜんぜん、好きですよ。
優しい演奏と弱い演奏は、違うと思いますから。

投稿: rakko | 2010年4月 5日 (月) 23時46分

★rakkoさん

そうですか~、うれしいです。

親指が複雑に動くバッキングはまだ不慣れなんだけど、
この間ぐらいの曲だと、どうにか出来るようになりました。

ソロ時の張りのある音の感じは、よかったですよね。
(テクニックは別としても)
と自画自賛。

投稿: 素浪人 | 2010年4月 7日 (水) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GO GO! | トップページ | コーラウ弦 »