« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

暗譜できず

本日、4本目の日記。ようやく3日前まで追い付いてきたヨ。

ブルードラッグ(高田馬場)で演奏してきました。

神戸のウクレレ交流会前なのでちょうどよい機会でしたが、自分にはまだまだ課題あり。
2曲中の1曲のコードがテンションコードにアレンジしたのはいいけど、
なかなか暗譜できず、余裕がないばかりか間違ってしまった。

Bluedrag

このお店は二度目なのですが、キヨシ小林さんの生演奏が楽しめます。

今回一番印象に残ったのは、10フィンガーロールの半分のダウンのみ。
ハープのような、それはそれはやさしく美しい音。
なんというストラミングなんでしょう?

さっそく自宅でやってみましたが、美しさなし。
マスターしたい技です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

部活

本日、3本目の日記。もはや追想録。


部活。
懐かしい響き。
いったい何十年前のことだろ? 
・・・なんて気取らなくてもすぐ計算できるけど。

NYAOMIさん主催のスラックキー部の第2回目の部活に初参加してきました。

Bukathu
(iisanプログより画像を拝借いただきました)

ギター自体に慣れていない方も多く、
ギターを扱うこと自体、たいへんなご様子でしたがみなさん熱心。
課題曲を何度もやっているうちに覚えてしまうし、先月練習したらしい曲も弾けてしまいます。

熱さはなによりも大切だなと、つくづく思います。

NYAOMIさん、こういう場を開いてくれて、ありがとうございました!
これからもよろしく。

ゆるゆると愉快に弾きたいもんです。
といっても、これが難しいんだなあ。
自分にはまさしく最大の課題。

来月は神戸の交流会があるので、出られませんです。

| | コメント (0)

makalaniさん スラックキー・ライブ

ギターとウクレレの違いは数あれど、
開放弦の美しさはギターならではだと常々思っています。
特にオープンチューニングした時の量感のある広がり。

Toyosu_1

先週、makalaniさんのスラックキー・ライブに行ってきました。
湘南でのライブ活動が中心の彼女の演奏が豊洲で聴けるというので、友人を誘って予約。

Toyosu_2

ギターのレベルも、ハワイアンの知識も、はるかに上のmakalaniさん。
僕と同じくラグタイムの経験があることもあり、
そんななかでスラックキーに開眼したお話は、うなづくばかりでした。

Toyosu_3

makalaniさん、素晴らしい演奏とお話、ありがとうございます!

Toyosu_4
ヘッドのオリジナルデザインがいかしてます。

Toyosu_5
豊洲の夜景。こういうのを見ると若者になった気分~。
穴場? (僕が知らないだけ?)

| | コメント (2)

不覚にも

北海道に行きたい。
知床のトレイルを走りたかったけど、その前に富良野を散歩してみたい。

なぜかというと。

先日、「北の国から」のアルバムをTUTAYAで借り、翌日i-podで聴いてるとき、泣いてしまったのです。
音楽と映像とストーリーが一致して、電車のなかでついつい。

北の国から オリジナル・スコア・ヴァージョン 完全盤Music北の国から オリジナル・スコア・ヴァージョン 完全盤

アーティスト:さだまさし 渡辺俊幸
販売元:フォア・レコード
発売日:2004/02/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そのシーンとは…。
どうしようもなく不倫?をしてしまった、ほたる(娘)の様子を見舞った五郎(父)との別れ際のシーン。
あの場面を思い出していたら、もう止まりません。

さだまさしファンではないのですが、このテーマ曲は、
穏やかさとあたたかさとせつなさがあって、たまらない。
そこに親子の愛情ストーリーがリンクされて、僕は涙腺がゆるんでしまう。

ライナーノーツを読むと、原作者の倉本聰さんは、
ドヴォルザークの新世界の第二楽章、つまり「家路(遠き山に日は落ちて・・・・・・)」のような曲を、
さだまさしさんにリクエストしたとか。
見事に応えた曲ではないでしょうか。

偶然といえば偶然、この間のスモーキーラッツ練習で、
yさんが買った新兵器をフューチャーしようと、遊びでこのテーマ曲をやってみました。
なかなかいけてます。

そういえば過去に、音楽だけで涙を流したことがありました。
ラリーカールトンのRoom335。
特別、泣きのメロディがあるわけではないのに、
あまりに素晴らしい演奏を何度も聴いてるうちにうるうる。

心が洗われました。なにかと汚れてるもんで。

| | コメント (0)

あっという間に終了・・・

あっという間におわってしまった。
まぁ、普通に休めて、天気もよくて、よかったよかった。
この間の土曜日は、早くも休日出社になってしまったわけで、
わずか3、4日で、五月晴れが懐かしいほどです。

■2日
Tanzawa_1

いつもの丹沢・表尾根コースで、一人お山走り&歩き。

Tanzawa_2

山頂にて。
踏ん張っているわけではないけど、セルフモードだと固くなってしまう。

■3日
Kamakura_1

今度は鎌倉の山へ。通称鎌倉アルプス。

Kamakura_2

ハイキングコースの途中にあるカフェ。緑に包まれた非日常的な場に癒されます。

Kamakura_3

由比ヶ浜では、鯉のぼり。

Kamakura_4

潮騒ってこのこと。波の音が海らしくていい雰囲気。

■4日
Karasuyama_1

烏山でのウクレレパーティ。

Karasuyama_2

2曲演奏。この2曲の中に計5曲を無理やり詰め込んだメドレー。
下手な鉄砲、数打ちゃ・・・あたりません。

■5日
Odaiba_1

お台場にて。ハワイアンセンターのライブショー、KONISHIKIライブを。
山内さんのギターは、変わり種の12弦。いい音でした。

Odaiba_2

お台場の浜辺でウクレレつま弾き、

Odaiba_3

喉をうるおす。
ビール、ハイボールがなんと180円の激安店、みっけ。
レモンハイ、梅酒ハイは100円。

| | コメント (8)

逆さスカイツリー

Skytree_11

川面に映る、逆さスカイツリー、見てきました。
自宅からチャリで約20分。ポタリングとしては物足りない距離です。

Skytree_12

隅田川越しに。

Skytree_13

最寄り駅の業平橋駅周辺は、たいそうななぎわいでした。
この倍の高さになるのだから、迫力あるでしょうね。

実は、梅ウクレレを背負ってチャリをこいでました。
このあと、お茶の水まで行き、梅ウクレレのピックアップ取り付けを注文。
現在、貼り付けピエゾが付いているのですが、
アンダーサドルにも付けて、ジャックをステレオで出力してもらえるように頼みました。
どんな音になるのか、楽しみ。

| | コメント (4)

芝桜

連休初日に行ってきました。
秩父・羊山公園の芝桜。

Hithuji_800

色彩豊かな別世界に感激です。
きれいだなぁ。

Hithuji_800a

残念だったのはまだ八分咲きだということと、着いた時は小雨で空もどんより。
いまいち映えません。
連休後半が見ごろとのこと。

お昼は揚げたての山菜の天ぷらに、おこわ。
こういうところで食べるからおいしくいただきました。
併設の物産展で山菜をこれでもかというほど買って、
夕飯も天ぷら。
大量につくって大量に残ってしまい、今日の夕飯も天ぷら。
胃の中がぎとぎとです。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »