« ギリギリで応募完了 | トップページ

気圧か乾燥か ネックの反り

愛用のタコマのネックが反ってしまい、
一度もメンテナンスをしていなかったこともあり、楽器店に持っていきました。

Tacoma1

実はこの反り。
神戸の交流会の時、ハードケースに入れて飛行機に預けたわけですが、
出してみるとずいぶん弾きにくくなっていました。
すぐにわかるほど、弦高が高くなっていたんです。
国内だからそんなに手荒く扱われないと思っていたので、
衝撃によるものではなく、気圧のせいでそんなことになるのだろうか・・・。
と推測。

でもそんなに簡単にネックが反ってしまうのなら、
遠征の多いギタリストはどうしているんだろうって疑問も浮上。
まぁ、とりあえずはこれで演奏するしかない。

再び荷物を預けて帰京。
さらに弦高が高くなったような気もします。
よーく見ると順反りっぽい。
トラスロッドでの調整はエレキでしか経験がなく
アコギをいじるのはどうも怖いってことで購入した楽器店へ。

すると、
気圧の影響もあるし、乾燥による影響もある。
とのこと。

ネットで調べてみると、貨物室は極度の乾燥状態にあるようで、
急激に湿度変化が起きる。
そのせいでネックが曲がることもあるという記事を発見。
(それを避けるために、一定の湿度を維持した有料貨物室もあることも知った)
こういう症状は、テンションがやたら強いギターに起こりやすいものなのでしょうか。

メンテナンスから戻ってきたタコマは、
買った時以上に調子がよく、フレットも磨いてもらったので、ピカピカ~。
弦高もバッチリ。
すべて無料でやってくれたので、大満足です。

見てください。このピカり加減。

Tacoma2

うれしいのでもう一枚。

Tacoma3

|

« ギリギリで応募完了 | トップページ

ギター」カテゴリの記事

コメント

随分洒落た感じのお店に成ったじゃないの。

お店じゃなくて,ブログだった。
ギターを運搬する時に,弦は緩めてケースへ入れましたか。
まさか、チューニングしたままじゃないですよね。

普通に剃れば良いけど,捩じれたら難しいかもね。
でも,保証で直って良かった、、、、ネックは動くので暫く調子を見ないとね。

稀にですが,ウクレレのネックの反りが出ると修理が難しい様です。

投稿: きま | 2010年8月 6日 (金) 13時40分

★きまさん

運搬時の弦は、もうゆるゆるの状態にしてたんです。ケースの中に調湿材をたくさん入れておくのも少しは効果があるとか書かれていました。
普段も練習用の2台以外は、すべてゆるめているんです。

ウクレレはトラスロッドが入っていない分、たいへんそう。フレットを外して削り直すんですかね。

投稿: 素浪人 | 2010年8月 6日 (金) 19時38分

現代の旅客機は貨物室も客室と同じ0.8気圧程度に与圧していますので「気圧の影響」は無いと思います。あったとしても、一番影響のあるのが「気体」で次が「液体」一番影響の少ないのが「固体」すなわち楽器の構成部品すべてですので。
問題は湿度です。外気温度が極めて低いために機体内部に結露しやすくなり、それが機体材料のアルミ合金を腐食させることと、流れた露が電気配線の絶縁不良をもたらすので、一般的に客室内も貨物室内も20%以下(たぶん5%程度)に調節してあるはずです。
長時間この「超乾燥状態」に置かれると楽器の木材からも水分が抜け出して行き、たとえ弦を緩めても弦を張っている限りその僅かな張力によりネックが曲ってしまうおそれが十分にあります。
よく「貨物室に預けた楽器のブリッジが飛んだ」という話をききますが、もしかすると積み込み前の炎天下に置かれた楽器が貨物室内の低温(5℃から20℃とバラつきます)に遭って接着剤が疲労して飛ぶのかもしれません。
いずれにしても対策はハードケースに弦をダボダボと緩めた楽器と楽器用の加湿材を入れ、湿度が抜けないようにエアーキャップ(気泡の入ったプチプチ)または密着性のある食品用のラップフィルム(ポリ塩化ビニリデンのサランラップかnewクレラップ。それ以外はポリエチレンかポリ塩化ビニルなので密着性がありません)でしっかりくるんで預けるのがよいと思います。

どうでしょう素浪人さん、保証期間のうちにもう一度実験してみては?たとえばハワイ往復などはいかが?

投稿: MATT | 2010年8月11日 (水) 02時37分

★MATTさん

たくさんのご指摘ありがとうございます。
やはり急激な湿度変化は楽器には相当の負担なのですね。干からびてしまいそうです。
(今度やるときは、サウンドホールの中に新鮮なアジでも詰めて干物でもつくるのも手)
逆にいえば順反りで済んだのがラッキーと考えてもいいくらいなのかもしれませんね。
エアーキャップと加湿材ならば手軽に守れるのならば今度からはそれでやってみます。
さて、ハワイに行くのならば楽器は僕のシートに固定し、自分は貨物室に侵入してプチプチに包まれて行くことも検討しないと。着いたらミイラ化(笑)

投稿: 素浪人 | 2010年8月11日 (水) 12時11分

来ちゃいましたscissors
大好きなウクレレ、輝いてますね(o^-^o)
ケアリー・レイシェルの曲はマスターされましたかsign02
また、お邪魔しますねheart04

投稿: アンネフランク | 2010年12月27日 (月) 18時57分

★アンネフランクさん

こちらではお初ですね。
ケアリーのコピーものをやる時は、ギター担当なんですが、いくつかの曲は出来ますよ~。
ケアリーの曲の魅力は、いろいろありますけど、
なんといってもあの声に惹かれる方が多いですよね。

投稿: 素浪人 | 2010年12月28日 (火) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギリギリで応募完了 | トップページ